About

Biography

A fashion label founded by Karin Imafuku and Masahiro Otani (both b.1990) in Tokyo in 2014. Through observation of the transformation process in value and meaning of clothing in human activity, we incorporate this spirit into the production process of their clothes. Focusing on the relationship between human and images concerning fashion, we create and exhibit clothing in order to find different viewpoints on existing values, environments, and information.

Recently, we presented in “Never Lonely” at Taka Ishii Gallery complex665, Tokyo, 2020.“Photography and Fashion Since the 1990s” at Tokyo Photographic Art Museum, Tokyo, 2020. “MOT Annual 2019 Echo after Echo : Summoned Voices, New Shadows” at Museum of Contemporary Art Tokyo, Tokyo, 2019. “1XXX‒2018‒2XXX” at KAYOKOYUKI, Utrecht and n id a deux, Tokyo, 2018.


2014年に大谷将弘と今福華凜(ともに1990年生まれ)によって東京で創設されたファッションレーベル。東京を拠点に活動。人の営みを通して服の価値や意味が変容していくプロセスを観察し、服の制作工程に組み込む。ファッションにまつわるイメージと人との関係性に着目し、既にある価値・環境・情報について別の視点を持つための衣服を発表する。

主な発表として「Never Lonely」タカ・イシイギャラリー コンプレックス665(東京、2020年)、「写真とファッション 90年代以降の関係性を探る」東京都写真美術館(東京、2020年)、「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」東京都現代美術館(東京、2019年)、「1XXX‒2018‒2XXX」KAYOKOYUKI / Utrecht / n id a deux(東京、2018年)などが挙げられる。