Image

Text

PUGMENTはこのたび、2020年春夏コレクション「Purple Plant」を発表します。戦後の占領下で言葉が失われた世界を舞台に、人々が街に残るTシャツの文字から歴史を復元しようと試みるというストーリーを元に、衣服のコレクションおよび東京都現代美術館でのインスタレーションを構成し、ファッションショーを行います。

ストーリー
戦争が起こった。
戦闘機が墜落し、歴史を司る巨木は焼失した。
戦争が終わると占領国は検閲を行い、世界からあらゆる言葉が失われた。
抵抗軍は文字が書かれている衣服を盗み、それらと共に地下へと潜る。
人工太陽が照らす工場で、衣服から歴史を復元しようと試みる…。

本コレクション「Purple Plant」は、戦後の占領下で言葉が失われた世界で、人々が街に残るTシャツの文字から歴史を復元しようと試みるというストーリーに基づいて構成されます。東京都現代美術館にて開催されるグループ展「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」にて、歴史を復元する地下空間の工場(プラント)を模したインスタレーションを展開し、11月17日(日)にはインスタレーション内にてファッションショーを行います。また、本年春に恵比寿にオープンしたPUGMENTによるプロジェクトスペースPeopleではコレクションの展示会を開催いたします。

本コレクションを制作するにあたり、PUGMENTは東京・代々木原宿および広義のストリートファッションについてのリサーチを行いました。戦後すぐにGHQの居住宿舎となり、1964年の東京オリンピック開催をきっかけにオリンピック選手村となり、その後現在の代々木公園・国立代々木竸技場・NHK放送局となった代々木。そのような背景から、隣接する原宿は外来文化、そしてストリートファッションの聖地として発展してきました。本コレクションはこうした歴史的な背景を再解釈することで作られます。

コレクション展示会 
会場:People
住所:東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 2F
会期:2019年11月22日(金)–12月15日(日)
営業時間:14:00-20:00
休館日:月曜日

PUGMENT参加展覧会「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2 F
住所:東京都江東区三好4-1-1
会期:2019年11月16日(土)–2020年2月16日(日)
営業時間:10:00-18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(2020年1月13 日は開館)、2019 年12月28日-2020年1月1日、1 月14 日
主催:東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
Web:https://www.mot-art-museum.jp

ファッションショー
会場:東京都現代美術館 企画展示室 地下2 F
「MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影」PUGMENT展示室内
住所:東京都江東区三好4-1-1
日時:2019年11月17日(日) 19:30-20:00 
※一般の御観覧につきましては、当日の15:00より館内にて整理券をお配りいたします。

Link

MOTアニュアル2019 Echo after Echo:仮の声、新しい影