Image

Text

ヌトミックによる演劇作品「Saturday Balloon」の衣装を担当。この作品で6人の俳優が着用する衣服は以下の2点によって構成される。
①「Saturday Balloon」稽古期間中に着用頻度が最も高かった俳優の私服
②上記私服の画像をショップコートの絵型の輪郭に合わせて歪めることでシルエットを統一した画像を、半透明の布に印刷して縫い合わせたプルオーバー

プルオーバーは舞台上の価値観を表す円の中でのみ着られ、俳優が舞台上から離れる際は畳んだ状態で円の中に置かれる。

Feb 17 - 19, 2017
BankART Studio NYK 1F Kawamata Hall

Credit

Playwright/Director|Masashi Nukata
Cast|Arisa Uto, Kenta Suzuki, Atsushi Hirabuki, Yuuki Fujii, Meguki Fujikura, Shiho Hukasawa
Original work|Rina Nakamura
Original Plan|Tohtoh Kohno
Translation|Chris Gregory
Lighting|Ei Matsumoto(eimatsumoto Co.Ltd.)
Costume|PUGMENT
Stage Art/Subtitle|Mahaya Takara
Graphic Design|Shoko Mitsuma
Note|Rin Tokunaga
Production|Kazuki Sugiura
Sponsorship|Nuthmique

サタデー・バルーン
劇中で発する全ての言葉を音と捉え、エクセルのフォーマットを活用して横軸に進行する楽譜のような戯曲を作成。 1文字レベルで言葉を操作し続け、過度な言葉の反復/再構築/重なりによって、徐々に言葉の意味は削がれていく。 私たちの知っている意味から脱却したときに、言葉に残る価値とは何であろうか? 銀座の100円ショップを舞台に、私たちの身の回りに潜む価値を、音楽的手法によって思考することを目指した演劇作品。
額田大志

Credit

Link

ヌトミック